ぜんそくやアレルギーから子どもを守る

//ぜんそくやアレルギーから子どもを守る
ぜんそくやアレルギーから子どもを守る 2018-05-29T21:40:35+00:00

ぜんそくやアレルギーが心配

 

子どもでの発症も多い、アトピーやぜんそく、アレルギー。
その原因は、大きく2つあります。
湿気や結露から発生するカビが呼吸器などに影響を及ぼすケースと、
集成材や接着剤から発生する、ホルムアルデヒドなどの有害物質です。

子どもの健康を守る
施設づくり

ホルムアルデビド気中濃度が1/5の数値


シックハウス法をしっていますか?

 

シックハウス法は2003年7月1日施工されました。この法律によって、国は強制的に換気扇の設置を義務づけました。
主に、新建材から発生する有害な化学物質により、体調を崩す人が続出したことが原因です。いわゆるシックハウス症候群です。

化学物質が大量に放散されるから「換気して防ぐ」。これでは本末転倒です。
もともと安全な建材を使用すれば換気など必要ないのです。天然無垢に包まれた住宅なら全く問題なく、健康・安全です。

 

0.015ppm

これは、ぽかぽか園の住宅のホルムアルデビド気中濃度です。
国の指針が0.08ppmなので、実に5分の1にまで抑えています。
シックハウス症候群の主な原因となる有害物質が少ない、保育施設づくりは、私たちの基本姿勢です。

呼吸する素材をつかいます


無垢材と珪藻土クロス

 

ぽかぽか園では、内装に無垢材と珪藻土クロスを使用します。
どちらも調湿効果が高く、室内の湿度をコントロールします。結果、結露を防ぎ、カビの発生を抑制することができるのです。

結露を防ぐということは、カビ、ダニの繁殖が抑えられるということです。
カビは、気温20℃以上、湿度60%以上で発生し、湿度70%以上で繁殖し始めます。この繁殖したカビがダニを呼び、その死骸が埃とともに巻き上がり、アトピーや喘息の原因になるのです。ぽかぽか園では、このカビやダニを抑制し、ハウスダストの負の連鎖を断つことで、施設内の空気をきれいに保っています。

一方他社では… ビニールクロス

調湿効果なし!
結露や、ダニ、カビ発生の危険性が。

  • 表面わずか数ミリのみ薬物処理
  • 人体に有害な薬物使用の可能性
  • 木の割れ目から害虫が侵入し、中から蝕まれる

無垢材の抗菌・調湿性の高さ


カビの繁殖がアトピー・ぜんそくの原因

湿度の違いが菌を繁殖させることを、証明する実験をしました。

「新建材の部屋」と「無垢材の部屋」を模した水槽をそれぞれ用意。

食パンとバナナを置いて、どう変化するのか経過観察しました。

湿度の高い部屋は、カビ菌を繁殖させ、その死骸や糞が飛散し、
吸収することで、人体にアレルギー反応を起こすのです。

14日後の結果は、一目瞭然。

無垢材の持つ調湿作用が、カビ菌の繁殖を抑制し、
アトピー・ぜんそくなどのアレルギーを緩和させる効果があります。

何かとモノが多い保育園・幼稚園では、全てを毎日掃除するのは難しい。

放っておいたら、いつの間にかカビが生えていて、子どもたちがアレルギーを発症したなんてことを防ぐためにも、カビの出にくい保育施設づくりは大切です。

開園前・老朽化に伴うリフォームで、

希望と不安を抱く園長先生に対して、

安心と信頼の施工工事をお約束します。

そして園児と先生の
笑顔あふれる、

施設づくりに貢献します。

Contact

様々な疑問に迅速・的確にお応えいたします。
お気軽にご相談ください。

当社は、川崎市幸区を拠点とする、保育園・幼稚園に特化した
内装施工会社です。 川崎市、横浜市、東京都など首都圏の、
保育園・幼稚園関係者、建築事務所、設計事務所様に多く
ご利用いただいております。育児施設の開業時や、老朽化した
施設のリフォーム時に是非ご相談ください。

運営会社: 株式会社スマイルプラス
所在地:  〒212-0057 神奈川県川崎市幸区北加瀬1丁目17-3
電話番号: 044-589-5680
OPEN:  9:00~18:00 [土日・祝日も受付しております]
アクセス: JR「新川崎駅」より徒歩5分

対応エリア:神奈川県川崎市、幸区、川崎区、横浜市鶴見区、港北区、東京都大田区 他